デザイン誌「AXIS」

デザイン誌「AXIS」は1981年デザイン発信拠点「AXIS」とともに創刊。独自の特集企画やバイリンガル編集、クオリティの高いレイアウトで一般誌とは異なる誌面を展開 してきました。


創刊以来培ってきた信頼、ネットワーク、企画編集力は、サービスやプロダクトの開発に関わるデザイナーを中心としたクリエイティブ層、社会に影響力を持つオピニオンリーダーなどから高い支持を得ています。

デザイン誌「AXIS」

Webマガジン「AXIS」

デザイン誌「AXIS」の編集スタッフが運営するウェブメディア。
読者の創造性を刺激するメディアとして、既存のデザイン領域にとらわれることなく、国内・海外問わず、日常のあらゆるフィールドでより身近に、また手軽にデザインに触れるきっかけとなる情報を提供しています。

Webマガジン「AXIS」

デザイン誌「AXIS」にご登場いただいた人々をはじめ、国内外の第一線で活躍するデザイナーや建築家、クリエイター、さらにはデザイン以外の領域で創造的な活動を繰り広げている方々に、ご自身のプロジェクトやコンセプトを語っていただくトークイベントです。リアルだけでなく、オンラインでも開催。国内外問わずさまざまな会場を結んだライブ配信なども実施し、開催後は、アーカイブ動画を公開しています。

講演会
動画配信

これまでの編集の知見を活用し、企業に向けたさまざまな発信のサポートも行なっています。
詳しいご案内は協業事例のご紹介をご覧ください。

協業事例

デザインをテーマごとに深く探求し、そこから見出せる考え方や手法、知識を社会に伝えるべく、デザイン書籍の編集と出版を行っています。

三宅一生やアキッレ・カスティリオーニなど作家の作品と思想を掘り下げたもの、アップル・コンピュータやソニーなど先端的デザインを生み出してきた企業のデザインヒストリー、時代に影響を与えてきたデザインのコレクション、あるいは建築、IT分野など、多彩なデザイン書籍を出版しています。

  • THE COVER STORIES — Interviews with 115 designers

    THE COVER STORIES
    — Interviews with 115 designers

    著者:AXIS編集部

    1997 年70号の者エットレ・ソットサス氏から、2017年186号の寺尾 玄氏まで、第一線で活躍するデザイナーを20年にわたり紹介してきた表紙インタビューシリーズを再編集しまとめた一冊。デザインの可能性を信じ、デザインの“今”を創り上げてきた115 組の個性溢れるストーリーを紹介しています。

    装丁
    A4変 上製本、480ページ カラー
    定価
    11,000円
    出版年
    2018年
  • 富士通デザインBOOK1・2

    富士通デザインBOOK1・2

    著者:富士通デザインBOOK編集委員会

    人や社会、技術を理解し、人の経験や行動原理をベースに未来ビジョンを描き、それを実現する仕組みを考え、必要なサービスやモノ、空間を総合的にデザインする。これらを実践するために構築された、富士通デザインによるデザインフィロソフィー。その全貌を紹介しています。

    装丁
    25.8 x 18.5 x 1cm、121ページ
    出版年
    2017年
  • デザイン司南 一寸先は暗闇

    デザイン司南 一寸先は暗闇

    著者:林 英次

    デザイン誌「AXIS」の元編集長にして、デザイン界の目利きである林 英次が、古代中国で使われた羅針盤「司南」の如く、さまざまな事例と多様な視点から、デザインの軸(AXIS)を指し示す一冊。

    装丁
    天地21x左右10cm、212ページ、カラー・モノクロ、5冊セット
    出版年
    2014年
  • アキッレ・カスティリオーニ 自由の探求としてのデザイン

    アキッレ・カスティリオーニ 自由の探求としてのデザイン

    著者:多木陽介

    「AXIS」で2004年8月号から06年2月号にかけて連載した「カスティリオーニ兄弟の遺したもの」を大幅に加筆修正。カスティリオーニ氏と30年わたり協業した建築家、ジャンフランコ・カヴァリア氏の序文・解説を加えた一冊。

    装丁
    A5判、304ページ、カラー・一部モノクロ
    出版年
    2007年

AXIS出版書籍一覧

  • 庭からの視線

    庭からの視線

    著者:伊藤公文

    庭の新たな読み方・見方を著者が解説。デザイン誌「AXIS」2001年2月号から05年2月号にかけて連載した「庭からの視線」をまとめた一冊。

    装丁
    A5変、192ページ、モノクロ・一部カラー
    出版年
    2006年
  • at the heart of Life —キッチン中心主義

    at the heart of Life
    —キッチン中心主義

    編集:AXIS編集部

    これからの生活の中心は、コミュニケーションの場としてのキッチン。著名デザイナーたちの自邸ほか、国内外のユニークな物件を通してライフスタイルとキッチンの新しい関係を楽しく考える。

    装丁
    A4変、128ページ、カラー
    出版年
    2005年
  • 松下のかたち

    松下のかたち

    編集:AXIS編集部

    松下の商品を通じ、デザインという新たな価値創造の意味やあり方を検証。同時に21世紀に向けて展開される同社のデザインヴィジョンをコンセプトモデルとともに紹介する。

    装丁
    A4変、240ページ、オールカラー
    出版年
    2000年
  • 100 DESIGNS/100 YEARS 20世紀を創ったモノたち

    100 DESIGNS/100 YEARS 20世紀を創ったモノたち

    著者:メル・バイヤーズ、アーレット・B・デスポンド

    時代とともに形を変え、私たちの生活を彩ってきたデザイン。1900年から1999年までの100年間に選ばれたその年ごとのベストデザインを、当時の社会背景などとともに紹介。

    装丁
    19×19cm、216ページ、カラー
    出版年
    2000年
  • Digital Dreams 日本語版

    Digital Dreams 日本語版

    著者:ポール・クンケル

    今まで明かされることのなかったソニー・デザインセンターに焦点を当て、デザイン戦略を鋭く検証する。同社の21世紀に向けたビジョンが見えてくる一冊。

    装丁
    A4変、208ページ、カラー
    出版年
    1999年
  • ISSEY MIYAKE MAKING THINGS 日本語版

    ISSEY MIYAKE MAKING THINGS 日本語版

    編集:カルティエ現代美術財団

    「一枚の布」という独自のコンセプトを出発点に、展開されてきた三宅一生の作品を豊富なビジュアルで紹介。より自由で軽やかな「衣服」のカタチを提案し続けるその独創性に迫る。

    装丁
    A4変、 176ページ、カラー
    出版年
    1999年
  • iMac Design:the birth of the new

    iMac Design:the birth of the new

    著者:大谷和利、瀧口範子

    iMacの開発から新しいパソコンが持つ可能性までをまとめた1冊。CADデータやラフスケッチ、インスピレーションのもとになった身の回り品なども公開。

    装丁
    21×21cm、60ページ、カラー
    出版年
    1999年
  • super team POLYGON PICTURES

    super team POLYGON PICTURES

    編集:土肥博子

    CG界の第一人者であり、世界的にも有名なプロデューサーでもある河原敏文の歩みをまとめた一冊。

    装丁
    A4変、93ページ、カラー
    出版年
    1998年
  • Apple Design 日本語版

    Apple Design 日本語版

    著者:ポール・クンケル

    独創的なデザインで人気を集めるアップル。インダストリアルデザイングループにフォーカスし、アップル創業当時からの開発秘話やモックアップを紹介する。

    装丁
    A4変、288ページ、カラー
    出版年
    1998年

AXIS Font

AXIS Font

「フォントは雑誌の声である」という考えのもと、デザイン誌「AXIS」のオリジナルフォントとして、開発されたAXISフォント。AXISの個性を表現したいという想いとともに、バイリンガル表記による統一感を出すべくでき上がったフォントは、端正で、スマート。さらにウエイトが豊富で、現在では多くのユーザーに支持され、企業製品のパッケージや展覧会、映像など幅広い分野で利用されています。

特徴

  • サンセリフ

    視認性が高く、組んだときの並びの安定性を重視。
    クセがなくモダンなサンセリフ。

  • 明快でスマートな表情

    白地が活きる「風通しのよい」字面率の設定と、
    「すっきりとした」文字表情。

  • 和欧混植での一体感

    和文タイプと欧文タイプの
    デザインの相性の良さを重視。

  • バイリンガル表記の美しさ

    横組みでの美しさ、
    欧文タイプデザイン単独での高いクオリティ。

グッドデザイン賞受賞

2003年
AXIS Font(べーシック)
2008年
AXIS Font(コンデンス、コンプレス)
2010年
AXIS Font 欧文(ベーシック、コンデンス、コンプレス)

デザイン発信拠点「AXIS」

デザイン発信拠点「AXIS」

デザイン発信拠点「AXIS」は、デザインが果たす役割の重要性に着目し5年の構想を経て1981年9月23日、東京・六本木にオープンしました。日常の地平まで深く根ざしたデザイン、商品、活動を知ってもらうことによって人々の生活に豊かさと幸せをもたらしたいと願い、ここをデザイン振興活動の拠点としました。以来、このコンセプトに賛同するテナントパートナーとともにデザインのある生活を提案しています。


ビルには、国内外の優れたデザインが集まるショップやショールーム、レストランなどが集結し、さまざまなデザインに触れられる機会を提供しています。

デザイン発信拠点「AXIS」
店舗・ショールーム一覧

  • AXIS Gallery
  • エトランジェ・ディ・コスタリカ
  • オーラス
  • サボア・ヴィーブル
  • JIDAデザインミュージアム
  • タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム
  • トムス・ガーデン
  • 日本料理 菱沼
  • バング&オルフセン 六本木
  • ビブリオファイル
  • ブラッセリー・ヴァトゥ
  • マテリアルコネクション東京
  • ヨシキン
  • ラピアーツ
  • リビング・モティーフ
  • リビング・モティーフ ワークプラス
  • ルイスポールセン
  • ル・ガラージュ
デザイン発信拠点「AXIS」