00000000

事業構想「飯倉プロジェクト」スタート

1976年、東京六本木・飯倉片町の希有なロケーションに、日本初となる民間によるデザイン拠点の開発計画が「飯倉プロジェクト」として始まった。国内のトップデザイナーやプランナーが関わり、新たなデザイン運動に向けたコンセプトづくりが行われた。ライフスタイル提案、プロモーション提案、空間提案など、高い文化性を貫いた「デザインと生活の提案体」が構想される。デザインの中心軸となることを標榜し、プロジェクトには「AXIS」(軸)という名称がつけられた。

事業構想「飯倉プロジェクト」スタート

立地特性

六本木は、クリエイティブな職業の人々が多く集まる先端的で多面的な地域だった。一方、飯倉周辺には居住地があり、オフィスが多い繁華街の六本木と閑静な麻布を後背地とするこの土地が、新しい主張と提案にふさわしい場所と考えられた。

立地特性

デザインと生活の提案体

急速に発展した産業社会において、また人々とその生活においてデザインが重要な役割を果たすようになると考えた。日常の地平まで深く根ざしたデザイン、商品、活動を知ってもらうことによって人々の生活に豊かさと幸せをもたらしたいと願い、AXISビルをそのデザイン振興活動の拠点とした。

デザインと生活の提案体

建築構想

建物のデザインは、訪れる人々とモノとその活動、個性を持った店舗、社会的な意義を持った事業自体が主役となり「デザインと生活の提案体・AXIS」が形成されるとして、建物の個々の部分が主張しすぎないニュートラルなものであるべきと考えられた。色はグレートーンを基調とし表面的な装飾は排除。そこに陳列されるモノと訪れる人々が最高に美しく見え、優しく包み込まれる豊かな空間づくりを目指した。

建築構想

1981.2.1

株式会社アクシス設立

AXISのコンセプトを統括し、デザイン情報・ネットワークを有するシンクタンクとして株式会社アクシスが活動を開始。

株式会社アクシス設立株式会社アクシス設立

1981.9.23

デザイン発信拠点「AXIS」オープン

六本木・飯倉片町にデザイン発信拠点「AXIS」をオープン。直営店舗「リビング・モティーフ」「ル・ガラージュ」をはじめ、ハイレベルの店舗が集結した。ギャラリー、フォトスタジオ、デザインスタジオ、レストラン等、「デザイン」を貫く新しい複合商業施設として国内外の反響を呼ぶ。

AXISビルオープン

デザイン誌「AXIS」創刊

世界のデザイン情報とともに新たな動きを提案する季刊誌「AXIS」を、デザイン発信拠点「AXIS」のオープンと同時に創刊。ジャンルを超え、デザインコンセプトを重視した編集方針で「動くAXIS」として注目を集める。創刊号の表紙は水平線に「軸」(AXIS)を立てた。

デザイン誌「AXIS」創刊

直営店「リビング・モティーフ」 開店

(株)アクシス直営の旗艦店として「リビング・モティーフ」をビルオープンと同時に開店。最先端の店舗空間の中、優れたデザインプロダクトを幅広く紹介した。ライフスタイルショップの先駆として大きな話題を呼ぶ。

「リビング・モティーフ」 開店

直営店「ル・ガラージュ」 開店

ビルオープンと同時に倉俣史朗のインテリアデザインによる新しいガレージの店をオープン。タイヤ、ホイール、ステアリングなどの自動車用品、またBMWモーター・スポーツのウェア、バッグ、ポルシェ・デザインの小物も豊富に揃えたショップ展開を開始する。

「ル・ガラージュ」 開店

「Le Garage Cox レーシングチーム」を結成

「ル・ガラージュ」の活動を発展させ、「ル・ガラージュ モータリングクラブ」を結成。その一環として「ル・ガラージュ コックス レーシングチーム」を結成し、F3000に参戦。後のモータースポーツブームの先駆けとなる。

「Le Garage Cox レーシングチーム」を結成

MoMA協議委員団の来館

ニューヨークで活動する建築家エミリオ・アンバースの作品展の開催に合わせ、ニューヨーク近代美術館(MoMA)の協議委員団がビルに来館。

MoMA協議委員団の来館

デザイン誌「AXIS」が国際賞を受賞

ICSID(国際インダストリアルデザイン団体協議会)のワシントン大会において、創刊5年目のデザイン誌「AXIS」が出版部門賞を受賞。

デザイン誌「AXIS」が国際賞を受賞

創立5周年

デザイン誌「AXIS」バイリンガル出版

高まる英文化のニーズに応え、デザイン誌「AXIS」をバイリンガル化する。

デザイン誌「AXIS」バイリンガル出版デザイン誌「AXIS」バイリンガル出版

デザイン制作にコンピュータを積極導入

デザイン誌「AXIS」等のDTP、ウェブサイト制作など、コンピュータによるデザインを積極的に推進。業界の注目を集めた。

デザイン制作にコンピュータを積極導入

直営店「ビブリオファイル」開店

ビルの情報ステーションとして、デザイン、建築、インテリアを中心に幅広いジャンルの洋書を揃えた書店をオープン。店名の「ビブリオファイル」は、「書籍愛好家」「蔵書家」といった意味から名付けられた。

ビブリオファイル 開店

創立10周年

リチャード・ソール・ワーマン/情報のデザイン展

情報とデザインの関わりを提案し、コンピュータ時代のデザインを予言。情報デザインの先駆けとなった展覧会として大きな話題を呼んだ。

リチャード・ソール・ワーマン/情報のデザイン展

直営店「リビング・モティーフ」全面リニューアル

ビル開館10周年を迎えることに先駆け、より一層の快適生活・憩いの見直し、スーパーリラクゼーションの介在する知的生活空間の提案を目的に、全面的なリニューアルを行った。
直営店「リビング・モティーフ」全面リニューアル

創立15周年

マーケットデザイン研究所と合併し3社体制となる

株式会社アクシスが「株式会社アクシス」「株式会社アクシスマーケットデザイン」「株式会社アクシスパブリッシング」の3社に分社化。出版事業、外部コンサルティング事業を強化。

倉俣史朗デザイン展

ビルに多くの作品を残したインテリアデザイナー倉俣氏の回顧展「Luminous: Shiro Kuramata」を開催。後の倉俣デザイン再評価のきっかけとなる。

倉俣史朗デザイン展

デザイン誌「AXIS」誌面リニューアル

表紙のビジュアルをデザイナーのポートレートシリーズに刷新。人物表紙シリーズが始まる。第1回目はエットレ・ソットサス。

デザイン誌「AXIS」誌面リニューアル

新生アクシスの誕生

「株式会社アクシス」および「株式会社アクシスマーケットデザイン」と「株式会社飯倉総合研究所」が対等合併し、デザイン、マーケティングコンサルティング部門を強化。翌99年に、「株式会社アクシスパブリッシング」も合併。

本格的なデザインコンサルティング業務スタート

デザイン開発およびリサーチ、戦略開発などのコンサルティング機能を強化。蓄積されたノウハウを広くクライアントや社会に向けて展開する。

創立20周年

AXIS Font 発表

デザイン誌「AXIS」のための専用日本語書体「AXIS Font」を発表(開発: TypeProject)。優れた可読性を備えつつ、和文と欧文をモダンに統一した。

AXIS Font 発表

「吉岡徳仁デザイン展
 Xperiment−実験」展

AXIS創立20周年企画展。吉岡氏初の個展。既成概念を打ち破る実験的なデザインを生み出す吉岡氏のアイデアの源泉、思考プロセスを探りつつ、デザインを通して時代や人が求める価値観や21世紀のデザインが持つ可能性を紹介。

「吉岡徳仁デザイン展 Xperiment−実験」展

直営店「リビング・モティーフ」増床リニューアル

2階まで増床し、ビル外壁に2階分の大窓を設ける。リニューアルに合わせて、直営店「overrevved」を統合する。
リビング・モティーフ 増床リニューアル

デザイン誌「AXIS」創刊100号

創刊100号を記念し、国内外のメーカーやデザイン会社、フリーランスデザイナーによるプロトタイプ、100モデルを一堂に集めた特集「プロトタイプ100」を組む。表紙はデザイナーのポートレートではなく、人型のミラーを使ったデザインとした。

デザイン誌「AXIS」創刊100号

創立25周年

直営店「リビング・モティーフ」増床リニューアル

地下1階に増床し、デザイン、アートの洋書専門店「ビブリオファイル」を併設。ビルの3層を貫き、国内有数の規模を誇るデザイン・セレクトショップとなった。

リビング・モティーフ 増床リニューアル

「スーパーノーマル」展

ジャスパー・モリソン氏と深澤直人氏をゲストキュレーターに迎えたAXIS創立25周年企画展。あまりに普通すぎてデザインを意識させないものには、実は収まるべきふさわしいかたちがある。そうした視点からこれからのデザインを考えた。

「スーパーノーマル」展

直営店「ル・ガラージュ」全面リニューアル

クルマのある新しいライフスタイルを提案するショップとなる。

直営店「ル・ガラージュ」全面リニューアル

毎日デザイン賞特別賞を受賞

年間を通して、デザインにおける最も優れた成果を選ぶ「2015毎日デザイン賞」(毎日新聞社主催)の特別賞を受賞。「長年のデザイン普及活動」が高く評価された。

毎日デザイン賞特別賞を受賞

デザイン誌「AXIS」誌面リニューアル

ビジネス、テクノロジー、クリエイティブなど、異なる領域の知と創造をつなぐ”結節点”として再スタート

デザイン誌「AXIS」誌面リニューアル

WEB マガジン「AXIS」スタート

デザイン情報サイト「Jiku」をリニューアル。
日々多様な分野を取り上げ、読者の創造性を刺激するメディアとして新たにスタート。

WEB マガジン「AXIS」スタート

「AXIS THE COVER STORIES —Interviews with 115 designers」出版

デザイン誌「AXIS」で、20年間にわたり紹介してきた一連の表紙インタビューを再編集した書籍を刊行。
併せて、誌面登場のデザイナーや若手クリエイターによるトークセッションなどをAXISギャラリーで1週間にわたり連日開催した。
「AXIS THE COVER STORIES —Interviews with 115 designers」出版「AXIS THE COVER STORIES —Interviews with 115 designers」出版「AXIS THE COVER STORIES —Interviews with 115 designers」出版

クリエイティブ部門サイト 「AXIS design」開設

クリエイティブ部門のプロジェクトを紹介するウェブサイトをオープン。プロジェクトのストーリーから、デザインの考え方、ディテール、作品に込めた想いまで、様々な活動内容を発信する。

AXISdesign サイト開設

ミュージアムショップの企画・運営開始

直営店舗運営の知見とノウハウを活かし、アーティゾン美術館 ミュージアムショップの企画・運営を開始した。

ミュージアムショップの企画・運営開始