デザイン開発

デザイン制作

Space 024

ライティングフェア フィリップスブース

ライティング・フェア(国際照明総合展)フィリップスブースの企画、デザイン、照明演出、施工製作。

キーコンセプトは『Sentient Lighting』。
※Sentient:「知性ではなく、感覚としてとらえることできる」の意
繊細な触感を持つテクスチャーレイヤーをブース上部に大胆に横断させ、呼吸するように変化する照明演出と共に、明るさや色を超えた「光の質感」を表現した。 

外観ではフィリップスの新たな光の提案が発信されるイメージを表現し、ブース内では製品ラインに応じ、アパレルショップやスーパーマーケットなど4つのシーンからなるシンメトリーなゾーニングとすることで、分かりやすさと回遊性を両立させた。また、来場者のアクションでコーナー全体の照明演出を切り換えるインタラクティブな仕掛けを施し、体験を通して照明の魅力を伝えるとともに、来場者と出展者のコミュニケーションの誘発を図った。

PDFダウンロード