デザイン開発

デザイン制作

Space 022

リトレッドタイヤ ラーニングセンター

ブリヂストンが新たに展開するリトレッドタイヤを活用した新ソリューションビジネス推進のためのスタッフ訓練及びユーザーへの事業内容説明のための施設の企画・デザイン。

リトレッドタイヤは、摩耗したタイヤの表面を張替えて再利用するもので、環境にやさしいという特性を持つ。欧米では広く活用されているが、日本では活用率がまだまだ低く、来場者にとっては初めて見聞する内容が多くなる。
そのため、企画にはリトレッドタイヤの製法、メリットや事業内容のスムーズな理解をコンセプトに設計に取り組んだ。

デザインは、ブリヂストンのブランドイメージを活かしながら、印象的なエフェクトと導線計画により、来場者が事業内容に十分な理解を得られるよう考えた。
企業への期待感と先進性を感じさせるエントランスと長いアプローチ、そこに事業ブランドカラーであるブルーを配し、違和感なく融合する表現を目指した。
また施設の目的に対し企業・事業イメージ訴求、ホスピタリティ、運営導線など空間全体で応えるよう腐心した。

本件はVIから手がけ、サインや印刷物などを含め一貫したデザインを提供している。

PDFダウンロード