デザイン情報

デザイン誌「AXIS」

AXIS Magazine vol.196

Cover

vol.196 2018年11月01日 発売

定価
税込1,800円
表紙
GYOEN NIGHT ART WALK 新宿御苑 夜歩(ライゾマティクス・アーキテクチャー)
写真
五十嵐絢哉
取扱オンラインショップ LIVING MOTIF

特集 
夜と朝

「夜は帰宅するもの」「朝は出かける支度で慌ただしい」といった日常から解放されたとき、人は夜や朝にどのような豊かさを求め、行動するのか。今号では、「夜と朝」という、この地球を包む普遍的な現象に向き合う姿の数々を紹介する。

リーダーズ 
カトリーヌ・ティケニス(エルメス財団ディレクター)

エルメスのメセナ活動は、現在、エルメス財団を軸に展開しており、企業と文化・社会活動のひとつの理想形を見せている。その活動について、エルメス財団のディレクターであるカトリーヌ・ティケニスさんに話しを聞いた。

インサイト 
世界の注目はローカルな文化で惹きつける、日本文化発信の未来

今、求められる、日本文化受発信の課題と可能性は?ジャパン・ハウスを軸にふたつの諸外国事例を交えながら、文化受発信における最適解を探った。

インサイト 
バーニングマンに見る、ボヘミアン的思考からうまれる街づくり

毎年8月から9月にかけてアメリカ・ネバダ州ブラックロック砂漠で開かれるイベント「バーニングマン」は、決して流行りのカルチャーフェスティバルではない。今年急逝した設立者のラリー・ハーベイの言葉をもとに、この理想郷を考察する。

インサイト 
ゲスト:宗像直子(特許庁長官)

デザイン・イノベーションファームTakramの田川欣哉氏がナビゲーターとなり、ビジネス、テクノロジー、クリエイティブの3領域をつなぐトップランナーを迎えるシリーズ。第10回目のゲストは、特許庁長官の宗像直子さんです。宗像さんの仕事と、その背景にある考え方に迫る。