AXISビル

イベント

Event 2019.03

木越 あい 展

会場
サボア・ヴィーブル
期間
03月29日(金)~04月07日(日)
時間
11:00 ~ 19:00
(会期中4月3日(水)は定休日)

ガラス作家、木越あいさんの「動物」がテーマの個展です。コウモリ、クジラなど。動物は、それぞれに深い意味を授かっている。調べる程に面白く、心奪われて。動物が持つメッセージを感じながら、オリジナルの図案をおこしたそうです。木越さんの新たなる世界です。

木越 あい 展

片山亜紀 展

会場
サボア・ヴィーブル
期間
03月15日(金)~03月24日(日)
時間
11:00 ~ 19:00
(会期中3月20日(水)は定休日)

陶芸作家である片山亜紀さんの個展です。板状の土を重ねた塊から、形を刳り貫いていく『積層刳貫手』。色味を加えた土を何層か重ねた独自の粉引『色層』。片山さんは、この二種類の技法で表情の違う作品を制作しています。本展では、中国茶用の茶杯、片口の他、ぐい呑、小皿、花器など、ひとつひとつ丁寧に作られた作品が揃います。

片山亜紀 展

serBOTinQ シンポジウム2019 「サービス+ロボット開発の新たな可能性について」

会場
アクシスギャラリー
期間
03月12日(火)~03月12日(火)
時間
13:00 ~ 18:00

serBOTinQでは、大学内の知見や共同研究機関である企業が持つ技術を組み合わせながら、デザイン思考を用いたシステム提案やプロトタイピングによる仮説検証の実践、サービスロボットを利用する人の目線に立った評価などを一括して実践できる体制を構築しています。シンポジウムでは、 2018年度に活動したプロジェクトの成果について発表します。

serBOTinQ シンポジウム2019 「サービス+ロボット開発の新たな可能性について」

平田 実「東京慕情/昨日の昭和 1949-1970」

会場
タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム
期間
03月09日(土)~04月27日(土)
時間
11:00 ~ 19:00
(定休日:日曜・月曜・祝日)

タカ・イシイギャラリーで2度目となる平田 実の個展を開催します。本展では、市井の人々や東京の街、社会の有り様を戦後復興期から高度経済成長期にかけて活写した同名のシリーズより、約26点を展示します。

平田 実「東京慕情/昨日の昭和 1949-1970」

武蔵野美術大学 基礎デザイン学科 卒業制作展「CHALLENGE -Graduation Show-」

会場
アクシスギャラリー
期間
03月02日(土)~03月05日(火)
時間
11:00 ~ 20:00
(最終日は16:00まで)

武蔵野美術大学 造形学部 基礎デザイン学科 49期生有志17名による卒業制作展です。本展では、これまでの学びの集大成として、グラフィックやプロダクト、映像表現など、多様な領域を横断しながら展開される作品たちを展示します。

武蔵野美術大学 基礎デザイン学科 卒業制作展「CHALLENGE -Graduation Show-」

西山雪 ガラス展 「花あそび」

会場
サボア・ヴィーブル
期間
03月01日(金)~03月10日(日)
時間
11:00 ~ 19:00
(会期中3月6日(水)は定休日)

ガラス作家、西山雪さんの個展です。ふと立ち止まって感じる季節の移ろいを、丁寧に情緒的に、ガラスに映し描いた作品を作り続けている西山さん。サボア・ヴィーブルでは「夏」「秋」「冬」に続いて、待望の「春」がテーマの展覧会です。本展ではお抹茶椀、脚付グラス、花器などが揃います。

西山雪 ガラス展 「花あそび」

理想のオフィスのつくり方ーPLAYFUL OFFICEー

会場
リビング・モティーフ 1F
期間
02月01日(金)~03月24日(日)
時間
11:00 ~ 19:00

リビング・モティーフでは、仕事(=PLAY)におけるプレイヤーとして最大限のパフォーマンスを発揮できる理想のオフィス「PLAYFUL OFFICE」について考えました。今回のイベントでは会場をひとつのオフィスに見立て、様々な機能としつらえを表現します。家具の選び方や配置の仕方によって行動の幅がひろがり、より効果的で効率的なオフィス空間となります。

理想のオフィスのつくり方ーPLAYFUL OFFICEー