AXISビル

イベント

Event 2018.11

丹羽シゲユキ 展 −はなよい−

会場
サボア・ヴィーブル
期間
11月30日(金)~12月09日(日)
時間
11:00 ~ 19:00
(会期中12月5日(水)は定休日)

造形作家である丹羽シゲユキさんの個展です。 器というより、彫刻を観ているような気分にさせてくれる丹羽さんの作品。 研ぎ澄まされた美しい形を求め「面」と「ライン」が丁寧に構成されています。 磁器土の削り出しによって作られていますが、しっとりとした質感を保ちながらも、シミが付きにくい仕上げになっています。

丹羽シゲユキ 展 −はなよい−

寺井陽子 陶展 | 冬仕度

会場
サボア・ヴィーブル
期間
11月16日(金)~11月25日(日)
時間
11:00 ~ 19:00
(会期中11月21日(水)は定休日)

陶芸家である寺井陽子さんの個展です。しなやかで居心地の良いフォルム、色調、感触など、寺井さんならではの五感が生み出す生命体のような作品は「佇まい」という言葉が似合います。外から閉ざされる寒い季節。心地よい自分の空間で、共に過ごしたいお気に入りのものを探す。寺井さんの冬支度を是非ご覧ください。

寺井陽子 陶展 | 冬仕度

「これからのエンターテイメント」展

会場
アクシスギャラリー
期間
11月09日(金)~11月11日(日)
時間
11:00 ~ 20:00
(初日は17:00〜オープニングイベントのみ開催。最終日は18:00まで。)

金沢美術工芸大学とスカパーJSAT株式会社との産学連携プロジェクトの成果発表展。 「これからのエンターテイメント」をテーマに金沢美術工芸大学の製品デザイン専攻三年生16名が4つのグループに分かれ、それぞれにプロのデザイナーがデザインメンターとして加わり「これからのエンターテイメント」の方向性を探りました。

「これからのエンターテイメント」展

リビング・モティーフ        Christmas Collection 2018

会場
リビング・モティーフ (AXISビルB1F、1F、2F)
期間
11月09日(金)~12月25日(火)
時間
11:00 ~ 19:00

今年リビング・モティーフが提案するクリスマスは「WINTER WONDER ーアートのようなインテリアに暮らすー」。空間をキャンバスに見立て、想像力と遊び心をはたらかせて、アートのようにインテリアを楽しむクリスマスを提案します。

リビング・モティーフ        Christmas Collection 2018

「AXIS THE COVER STORIESー聞く・考える・話す、未来とデザイン」

会場
アクシスギャラリー(アクシスビル4F)
期間
11月01日(木)~11月07日(水)
時間
11:00 ~ 17:00
(11/3(土・祝)は、要予約イベントのみ開催)

書籍関連イベント「AXIS THE COVER STORIES — 聞く・考える・話す、未来とデザイン」を2018年11月1日(木)から開催します。表紙インタビューに登場いただいたデザイナーや若手のクリエイターによるトークセッションなど盛沢山の一週間です。「未来」をテーマにした様々なmeet upにぜひご参加ください。

「AXIS THE COVER STORIESー聞く・考える・話す、未来とデザイン」

ルイスポールセン エンドユーザー向け照明セミナー

会場
ルイスポールセン ショールーム(AXISビル3F)
期間
10月27日(土)~11月03日(土)
時間
14:00 ~ 15:00

ルイスポールセン ジャパン株式会社は照明セミナーを開催します。本セミナーでは室内をどのようにすれば美しく効果的な光の空間に変えることができるか学べます。今秋発売の新製品を中心に、ルイスポールセン製品の特長と魅力を紹介。合わせてデンマークや日本の事例写真をもとに、照明器具選びや使い方のポイントを説明します。

ルイスポールセン エンドユーザー向け照明セミナー

SIWA|紙和 ー 触れて、馴染む道具

会場
リビング・モティーフ
期間
10月17日(水)~11月06日(火)
時間
11:00 ~ 19:00
(※10/31(水)は臨時休業)

リビング・モティーフは10月17日(水)から「SIWA|紙和 ー 触れて、馴染む道具」を開催します。本展では、SIWAが歩んできた10年を振り返るとともに、和紙の魅力、そして暮らしの道具と人の豊かな関係について改めて思いを巡らせ、伝えます。

SIWA|紙和 ー 触れて、馴染む道具