AXISビル

イベント

Event 2019.04

乾漆の器 展

会場
サボア・ヴィーブル
期間
04月26日(金)~05月06日(月)
時間
11:00 ~ 19:00
(会期中5月1日(水)は定休日)

塗師である鎌田克慈さんの個展です。「乾漆」とは阿修羅像に代表される技法。型に麻布を貼り重ね、漆で固め、型を取り除くという手法で、最終のフォルムは自分の意図するところとなります。自由な造形を楽しむ作家が多い中、鎌田さんはシャープなフォルムと軽さを生かした器の制作に取り組んでいます。本展では初めての加飾に挑戦。テクスチャーとして石目塗りを施し、ホワイトゴールドの粉を蒔いて金属質の色味で加飾をするという、新しい試みの器が出品されます。

乾漆の器 展

DESIGN VALUE 2.0 / Report Euro Luce 2019

会場
アクシスギャラリー
期間
04月22日(月)~04月22日(月)
時間
19:00 ~ 21:30

あかりサロン27「DESIGN VALUE 2.0/ Report Euro Luce 2019」を、AXISギャラリーにて開催します。今回のあかりサロンでは、ゲストパネラーに照明デザイナーの永津努氏をむかえ、「Euro Luce 2019」で発表された欧州メーカのデザインを紹介しながら、デザインとは何かにフォーカスをあて「DESIGN VALUE 2.0」と題し、デザインの価値を再考します。

DESIGN VALUE 2.0 / Report Euro Luce 2019

「Ceramics of living tools」望月 薫 ILL CREAMICS

会場
サボア・ヴィーブル
期間
04月12日(金)~04月21日(日)
時間
11:00 ~ 19:00
(会期中4月17日(水)は定休日)

陶芸家である望月薫さんの個展です。 望月さんは、回転体という、限られたフォルムの可能性を模索し続け、じっくり時間をかけて焼き上げ、仕上げの磨きも手を抜きません。 今回は、轆轤(ろくろ)の後で型にあてて成型するという新しい試みにも挑戦。 今までにない形状の器も加わります。 タンブラー、蓋物、皿、鉢、土鍋などの器に加え、オブジェなど、望月さんのテーマである、フォルムを意識した作品が多岐にわたり出品されます。

「Ceramics of living tools」望月 薫 ILL CREAMICS

木越 あい 展

会場
サボア・ヴィーブル
期間
03月29日(金)~04月07日(日)
時間
11:00 ~ 19:00
(会期中4月3日(水)は定休日)

ガラス作家、木越あいさんの「動物」がテーマの個展です。コウモリ、クジラなど。動物は、それぞれに深い意味を授かっている。調べる程に面白く、心奪われて。動物が持つメッセージを感じながら、オリジナルの図案をおこしたそうです。木越さんの新たなる世界です。

木越 あい 展

平田 実「東京慕情/昨日の昭和 1949-1970」

会場
タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム
期間
03月09日(土)~04月27日(土)
時間
11:00 ~ 19:00
(定休日:日曜・月曜・祝日)

タカ・イシイギャラリーで2度目となる平田 実の個展を開催します。本展では、市井の人々や東京の街、社会の有り様を戦後復興期から高度経済成長期にかけて活写した同名のシリーズより、約26点を展示します。

平田 実「東京慕情/昨日の昭和 1949-1970」