AXISビル

イベント

Event

Photo
期間
2016年09月16日(金) ~ 10月16日(日)
11:00 ~ 19:00
会場
リビング・モティーフ
入場料
無料
お問い合わせ
Tel. 03-3587-2784
Official web site
  • subimage
  • subimage
  • subimage
  • subimage

マルガレーテンヘーエ工房の器

終了しました

1924年バウハウスの影響下で設立されたドイツで一番古い工房のひとつ、マルガレーテンヘーエ工房。1987年にアートディレクターに就任した李英才(リー・ヨンツェ)のもと、彼女自身のルーツであるアジアの食文化とドイツの職人技術とが融合し、このシリーズが生まれました。
シンプルで美しい曲線と選び抜かれた釉薬の色味はどんな国の料理でも受け止めてくれます。今回、ティーポットやマグカップなど新しい型とホワイト、ラストブラウンのカラーも追加して展開します。実際に器を使って料理をおもてなしするイベントのほか、工房スタッフも来日しますので、是非この機会にご覧ください。

Photo by L.A.Tomari

会期中イベント

マルガレーテンヘーエ工房の器の魅力はその完成されたかたちと深みのある色彩です。その器の魅力を体感していただける場として、2つのイベントを催します。工房の背景をご紹介しながら、実際に器に触れていただける機会ですので、ぜひご参加下さい。

10月1日(土)11:30〜、14:30〜
HORO Kitchen主宰、遠山夏未さんのスープとお料理を、実際に器を使っておもてなしいたします。
ドイツの工房の写真をご覧頂きながら、器と料理をどうぞお楽しみください。
定員:各回6名/会費:¥2,000/所要時間:約90分
お申し込み方法:店頭またはお電話(03-5575-8429/平日11:00〜19:00)にて承ります。

10月15日(土)、16日(日)13:00〜
マルガレーテンヘーエ工房の石岡祥子さんが在店されます。
ささやかなお茶とお菓子でおもてなしいたしますので、工房や器のお話をどうぞお楽しみください。

Photo by kaori Nishida

スペシャルインタビュー 

様々な分野で活躍する3名の方に、マルガレーテンヘーエ工房の器について語っていただきました。デザイン、文化、クリエイション、様々な視点からこの器の魅力に迫ります。実際に使用した際の感想や、おすすめの使い方と合わせてご紹介します。

マイク・エーブルソン(デザイナー)
インタビュー記事はこちらから
泊 昭雄(写真家)
インタビュー記事はこちらから
平松 洋子(エッセイスト)
インタビュー記事はこちらから