デザイン情報

AXIS誌

AXIS Magazine vol.180

Cover

vol.180 2016年03月01日 発売

定価
税込1,800円
表紙
落合陽一
写真
筒井義昭
取扱オンラインショップ LIVING MOTIF

特集 
異端に学べ

異端とは、正統から外れていること、既成概念にとらわれず、固定観念の枠にはまらないということ。そうした人たちのこと。他と違うことを全く気にすることなく、自ら道を切り開き突き進む。そんな人々がイノベーションを起こし、世界を変えていく(変えてきた)。

カバーインタビュー 
落合陽一

「われわれは魔法の世紀に生きている」と語る落合陽一氏。コンピュータが実世界に溢れ、リアルとバーチャルの境界が消え、虚構であったことが現実のものとなってきている今、既存のメディアやプラットフォームを超越した新たな“ものづくり”に挑む、まさに現代の“魔法使い”だ。

トピックス 
揺るぎない個性を貫く3組のクリエイター

トレンドとは一線を画し、独自の感性をものづくりの隅々まで貫くクリエイターたちがいる。自らつくる場所を求め、手を動かし、伝えるまでを手がけることで、より純度の高いオリジナリティを追求する彼らの、ストイックとも言えるデザインへの態度とその手法を紹介する。

トピックス 
デザイン、心理学、認知科学の接点

感性から生まれる美しさだけでなく、プロダクトやサービスがどうしてそのデザインになるのかという「証拠(エビデンス)」までが求められる現代。20数年前に始まったデザイン心理学の研究は、最新の計測機器と出会ってニューロマーケティングや新しいデザイン領域へと進んでいる。

オピニオン 
松浦弥太郎(「くらしのきほん」編集長、文筆家)

書籍商、文筆家、編集者とさまざまな顔を見せてきた松浦弥太郎。9年間務めた『暮しの手帖』編集長を辞し、料理レシピサイトを運営するクックパッドへの移籍も記憶に新しいところだ。その手腕はいうまでもなく、選択眼の確かさやライフスタイルに共感する人も少なくない。