デザイン情報

デザイン誌「AXIS」

AXIS Magazine vol.169

Cover

vol.169 2014年05月01日 発売

定価
税込1,800円
表紙
永井一正 & 永井一史
写真
筒井義昭
取扱オンラインショップ LIVING MOTIF

特集 
2020東京への視点

2020東京オリンピック・パラリンピックは近未来の都市のあり方や技術の進むべき道を指し示すショーケースにならなければいけないはず。大会運営そのものの成功だけでなく、現在の東京という都市や日本という社会が抱えるさまざまな課題にも対処していきたい。

リーダーズ 
永井一正&永井一史

日本を代表するグラフィックデザイナーの永井一正氏と、クリエイティブディレクションの第一線で活躍を続ける永井一史氏。親子でありながら、全く異なるアプローチで創造活動を続けているように見えるふたりの互いに対する思いと個々のデザイン観を聞いた。

インサイト 
独居とシェアに見るこれからの住まいと暮らし

人口減少と少子高齢化という2つの大きな課題を抱えつつ、日本の社会構造は大きな転換期を迎えている。近年注目を集めているのが「独居」と「シェア」だ。それぞれのライフスタイルを追究し、著作にまとめた2組に取材した。

インサイト 
未来に向けての無数の問いかけ

英国のヴィトラ・デザインミュージアムで9月14日まで開催中の「コンスタンティン・グルチッチーパノラマ」展。開幕直前の展示作業の現場を訪れ、マテオ・クリース館長とグルチッチ自身に、3年がかりで完熟に至ったエキシビションについて語ってもらった。

匠のかたち 
日本酒

米を原料とした酒造りは、弥生時代の稲作とともに始まったと考えられる。江戸時代になって、大量仕込み樽の技法が開発されたことにより、日本酒の生産量が増加するとともに各地に技術が広まった。最多の杜氏数を誇るのが岩手の南部杜氏である。その1つ、南部美人を訪ねた。