デザイン情報

デザイン誌「AXIS」

AXIS Magazine vol.162

Cover

vol.162 2013年03月01日 発売

定価
税込1,851円
表紙
鈴木康広
写真
筒井義昭
取扱オンラインショップ LIVING MOTIF

特集 
演劇空間に見る発想の自由

デザイナーや建築家が演劇空間に携わる例が増えてきている。まず演出ありき、といった空間づくりではなく、自由な発想によって演出そのものを変えてしまう例も多い。そこには、創作に携わる他分野の人間にとっても大きなヒントがある。

リーダーズ 
鈴木 康広 (アーティスト)

「けん玉は失敗しないと見ているほうが面白くない」と、さまざまな技を披露した鈴木康広氏。けん玉は、自身の作品「りんごのけん玉」(2003年)である。鈴木氏にアートとデザインについて、また作品づくりの技術や着想法を語ってもらった。

インサイト 
ソニーが推進する新たなUXデザイン

デジタル情報機器は、OSとハードウェアによる囲い込みの時代から、コンテンツとユーザー体験(UX)を軸とする差別化の時代へと大きく舵を切りつつある。この転換期に、ソニーは大胆かつ繊細なUXデザイン改革に乗り出している。

オピニオン 
坂本龍一(音楽家・作曲家)

音楽活動の傍ら、芸術祭の芸術監督や、森林保全団体「more trees」など、さまざまなプロジェクトを抱える坂本龍一氏。多彩な活動と創作はどう結びつくのか。そして変革の時期を迎える世界に対し、アートやデザインはどう関わることができるのか。率直な思いを聞いた。