デザイン情報

AXIS誌

AXIS Magazine vol.181

Cover

vol.181 2016年05月01日 発売

定価
税込1,800円
表紙
ネリ&フー
写真
筒井義昭
取扱オンラインショップ LIVING MOTIF

特集 
地場とデザインの根深い問題と、その解き方

地場産業の振興にデザインを取り入れようという動きが始まって30年以上になる。成功と失敗、その差は何か。伝統工芸をはじめ地域に根差した産業を活性化するために、デザインはどう関わるべきか。地場とデザインの間に横たわる根深い問題を浮き彫りにし、その解き方を探っていく。

カバーインタビュー 
ネリ&フー

「上海を拠点に、今や世界を股にかけて活躍を続けている建築・デザインユニット、ネリ&フー。中国というアイデンティティを自らに問いながら、異なる文化や社会的課題に対しても大胆な提案を繰り返し、世界で評価を受けてきた。彼らはいかにして今に至るのか。

トピックス 
カーボンファイバーの可能性を探る鈴木清巳の試み

建築施工会社イシマルのデザイナーである鈴木清巳が、2009年から挑戦するカーボンファイバーのファニチャーシリーズ。これは量産を目指したものではなく、近い将来への布石であり、デザイン界への新たなプロポーザルである。

トピックス 
2025年に向けたシンガポールの新デザイン戦略

クリエイティブデザイン産業の推進を国策に挙げ、急速な変化を見せているシンガポール。シンガポールデザインウィーク(SDW)開催中の3月、今後10年を見据えたマスタープラン「デザイン2025」が発表された。同国のこれまでのデザイン振興を振り返るとともに、新たなデザイン戦略について、あわせてSDWも紹介する。

オピニオン 
革新的素材のアイデンティティと可能性を広げる

ヨーロッパとアジアから招かれた9組の建築家とデザイナーたちが、イタリア国立21世紀美術館で催された「ローカル・アイコンズ east/west」展で取り組んだのは、イタリア製の高級ブランド素材「アルカンターラ」。一企業が投資する文化プロジェクトから、日本が生んだマテリアルの壮大な物語を読み解く。