デザイン情報

デザイン誌「AXIS」

AXIS Book

デザイン司南  一寸先は暗闇

著者
林 英次
体裁
天地210×左右100mm
全212ページ
カラー・モノクロ
5冊セット
定価
税込2,592円
ISBN978-4-900450-79-0

デザイン誌「AXIS」の元編集長にして、デザイン界の目利きである林 英次が、古代中国で使われた羅針盤「司南」の如く、さまざまな事例と多様な視点から、デザインの軸(AXIS)を指し示す。


〈目次〉
「起」パラドクス イン デザイン+パラドクス(AXIS連載より、林 英次の批判精神のエッセンスをまとめたエッセイ)/「承」羅針盤(AXIS連載より、デザインの過去、現在、未来への眼差し)/「転」水戸岡鋭治、深澤直人、佐藤 卓らが語るエピソード /「結」今は亡きデザインの巨人たちから学んだデザインの神髄 /「闇」一寸先は暗闇 –「危機=闇」に直面してもぶれない核を持つこと

〈寄稿者・登場人物〉
水戸岡鋭治/深澤直人/佐藤 卓/坂 茂/倉俣史朗/レイモンド・ローウィー/エットレ・ソットサス/ソール・バス/ビル・モグリッジ ほか
 
デザイン司南 一寸先は暗闇

アキッレ・カスティリオーニ  自由の探求としてのデザイン

著者
多木陽介
体裁
A5判、304ページ
カラー・一部モノクロ
定価
税込3,024円
ISBN978-4-900450-78-3

『AXIS』2004年8月号から06年2月号にかけて連載した「カスティリオーニ兄弟の遺したもの」を大幅に加筆修正し、カスティリオーニ氏と30年にわたって協業した建築家、ジャンフランコ・カヴァリア氏の序文・解説を加えた本書。著者の多木陽介氏は、長年アシスタントを務めたパオロ・フェッラーリ、グラフィックデザイナーのイタロ・ルーピ氏らへのインタビューを通じて洞察を深めていく。図版210点を収録(ブックデザイン:東川裕子)。

アキッレ・カスティリオーニ 自由の探求としてのデザイン

庭からの視線

著者
伊藤公文
体裁
A5変、192ページ
モノクロ・一部カラー
定価
税込2,263円
ISBN4-900450-77-4

建築の隣、あるいは周囲や風景の一部をも「庭」と考えれば、私たちは日々多様な庭に接している。それは、一日、四季、そして数百年におよぶ時間の流れのなかで、一瞬として止まることを知らず、ゆえに何よりも自由な存在といえる。そんな庭の新たな読み方・見方を著者が解説する。

庭からの視線

100 DESIGNS/100 YEARS  20世紀を創ったモノたち

著者
メル・バイヤーズ、
アーレット・B・デスポンド
体裁
190×190mm、216ページ
カラー
定価
税込3,780円
ISBN4-900450-73-1

時代とともに形を変え、私たちの生活を彩ってきたデザイン。1900年から1999年までの100年間に選ばれたその年ごとのベストデザインを、当時の社会背景などとともに紹介。

100 DESIGNS/100 YEARS 20世紀を創ったモノたち

Digital Dreams 日本語版

体裁
A4変、208ページ
カラー
定価
税込8,100円
ISBN4-900450-72-3

初めて明かされる、ソニーデザインセンターのすべて 創業から約50年間、世界中の人々を魅了し続けるソニーのデザイン。本書では『AppleDesign』の著者ポール・クンケルが、いままで明かされることのなかったソニー・デザインセンターに焦点を当て、同社のデザイン戦略を鋭く検証しています。21世紀を目前にリジェネレーション(第二創業)を迎える同社の今後のビジョンについても詳しく紹介。また、100におよぶ製品の生まれたプロセスや当時の状況を担当デザイナーが語ります。

Digital Dreams