デザイン開発

商品・サービス開発

Product & Service Development

AXISのデザイングループには、調査研究チーム、デザインチーム、プロデュースチームがあり、緊密な連携のもとで商品・サービス開発を行っています。「デザイン」をキーファクターとしつつ、リサーチ~デザイン制作~プロモーションという一連の流れを構成できることが特長です。以下のようなスキームをさまざまに組み合わせ、プロジェクトごとに適した商品・サービス開発を行います。

商品・サービス開発のスキーム

プロジェクトプランニング

ゴールを的確に見据えたプロジェクトスキームを構築します。デザイナーとプランナーが協働するプロセスを組み立て、構想から具現化まで一貫したコンセプトのもとでの商品・サービス開発を行えるようにします。

バックグラウンドリサーチ

市場傾向を把握する定量調査、利用実態をつかむフィールドリサーチなど、プロジェクトに応じた調査を実施します。また、インタビューや参与観察などを通じて、ユーザーのリアリティを明らかにします。

コンセプトワーク

リサーチで得た発見や洞察をソースとして具体的なアイデアを展開します。ブレーンストーミングやワークショップを行い、提案の可能性を幅広く柔軟に探ります。このプロセスでは集約より「拡散」、そして発想の「飛躍」を重視します。

プロトタイピング

イメージでしかなかったアイデアを視覚化し、新たな課題や可能性を発見していきます。プロトタイプモデルは、言葉では共有しづらいイメージについての認識を合わせるための重要なコミュニケーションツールにもなります。

デザイン評価

プロトタイプを用いてAXISのネットワークによる有識者インタビューなどのリサーチを行い、評価します。デザインに対する感度の高い人々が集まるAXISビルでプロモーションも兼ねたリサーチも可能です。

具現化

デザインリサーチの結果をもとに、商品・サービスとしての実装を行います。

展示、メディア掲載、テストマーケティング

  • 展示

    プロダクトの特徴や世界観を効果的に見せる展示やイベントを行います。AXISビル内のAXISギャラリー、シンポジアなどのスペースの利用も可能です。

  • メディア掲載

    内外から評価の高いデザイン誌「AXIS」やデザイン情報サイト「jiku」を活用したプロモーションが可能です。

  • テストマーケティング

    本格的な販売の前に限定的な販売やプロモーションを行って、マーケティングの方向性を探ります。国内外の優れたデザインプロダクツを集めたAXIS直営店「LIVING MOTIF」や「LE GARAGE」を活用する方法もあります。