AXISビル

イベント

Event 2018.02

尾形一郎 尾形優 「UNMANNED」

会場
タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム
期間
02月24日(土)~03月31日(土)
時間
11:00 ~ 19:00
(定休日:日曜・月曜・祝日)

タカ・イシイギャラリーで、2度目となる尾形一郎 尾形優の個展です。 本展では、作家が少年期より収集した世界各国の鉄道模型および建物や工場のプラモデルを用い、縦横無尽に線路が張り巡らされた仮想都市を形成。その緻密に構成された都市の夜の眺めを小型カメラで撮影した2種の映像から成る作品を展示します。

尾形一郎 尾形優 「UNMANNED」

Hommage to Frank Lloyd Wright タリアセン特別モデル販売

会場
リビング・モティーフ B1F
期間
02月23日(金)~03月11日(日)
時間
11:00 ~ 19:00

近代建築の巨匠フランク・ロイド・ライトの生誕150周年を記念して、彼の名作照明のひとつであるYAMAGIWA「タリアセン」シリーズの特別記念モデルが第一線で活躍する建築家、デザイナーによってデザインされました。 この特別モデルを期間限定で展示・受注販売いたします。

Hommage to Frank Lloyd Wright タリアセン特別モデル販売

西山 雪 展 「ゆきはなえみ」

会場
サボア・ヴィーブル
期間
02月23日(金)~03月04日(日)
時間
11:00 ~ 19:00
(会期中無休)

ガラス作家、西山雪さんの個展です。 西山さんはふと立ち止まって感じる季節の移ろいを、ていねいに情緒的に、ガラスに映し描いた作品を作り続けています。今回は、「夏」「秋」に続いて「冬」がテーマ。真っ白な雪景色と、待ちわびる春の息吹きを描いた作品が揃います。

西山 雪 展 「ゆきはなえみ」

武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科 2017年度卒業制作 選抜展「shide CONTACT 2018」

会場
アクシスギャラリー(4F)、シンポジア(B1F)、JIDAデザインミュージアム(4F)
期間
02月22日(木)~02月27日(火)
時間
11:00 ~ 20:00

武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科 2017年度卒業制作 選抜展です。卒業制作作品を広く紹介する機会として「shide CONTACT」と名付けた展覧会を毎年行なっています。 今回で8年目となる本展ではコミュニケーションとデザインの未来を担う学生たちの研究と表現活動を紹介します。

武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科 2017年度卒業制作 選抜展「shide CONTACT 2018」

女子美 × 織元金重 @NIPPON Exhibition

会場
シンポジア(B1F)
期間
02月16日(金)~02月17日(土)
時間
11:00 ~ 18:30

女子美術大学短期大学部 専攻科 造形専攻 テキスタイルと京都府丹後産地の織元による共同研究で開発した製品を展示します。「女子美×金重」が袱紗や着物ローブなど昔から使われている日用品の数々を新しい日本の美のかたちにしました。和の織物の概念を超えたクールでかっこいいデザインと紋織りの伝統技術のコラボレーションをご覧下さい。

女子美 × 織元金重 @NIPPON Exhibition

女子美術大学短期大学部デザインコース テキスタイルデザイン卒業制作学外展(2年・専攻科)

会場
アクシスギャラリー
期間
02月15日(木)~02月18日(日)
時間
11:00 ~ 18:30
(最終日は16:00まで)

女子美術大学短期大学部デザインコース創造デザインテキスタイル専攻、2年生の卒業制作展です。環境・人・モノなどを通し考察し、テキスタイルの要素である素材、色彩、技法、自身の感性とで表現し、「アート」と「デザイン」2つの面からアプローチした作品を展示します。

女子美術大学短期大学部デザインコース テキスタイルデザイン卒業制作学外展(2年・専攻科)

女子美術大学 ファッションテキスタイル表現領域 2017年度卒業制作展「いちから、手から。」

会場
アクシスギャラリー(4F)、シンポジア(B1F)
期間
02月09日(金)~02月11日(日)
時間
10:00 ~ 19:00
(最終日は17:00まで)

女子美術大学 アート・デザイン表現学科 ファッションテキスタイル表現領域の学生による卒業制作展です。本展では、「自分を衣服で表現」、「自分を衣服に表現」することを追求してきた学生たちの作品33点を展示します。

女子美術大学 ファッションテキスタイル表現領域 2017年度卒業制作展「いちから、手から。」

末宗美香子 展 「美女と野獣、のような」

会場
サボア・ヴィーブル
期間
02月09日(金)~02月19日(月)
時間
11:00 ~ 19:00
(会期中無休)

アーティスト末宗美香子さんの個展です。ヴィヴィッドな色調と潔い筆のタッチが特徴で、今回は「美女と野獣」をイメージに、布をキャンバスにして描いた作品が揃います。 2018年のオリジナルカレンダーの原画と、直筆・縫いのトートバッグの新作もご覧いただけます。

末宗美香子 展 「美女と野獣、のような」

武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科 インダストリアルデザインコース 卒業制作展 「TOUCH!」

会場
アクシスギャラリー
期間
02月02日(金)~02月04日(日)
時間
10:00 ~ 19:00
(最終日は17:00まで)

2018年に卒業を迎える武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科 インダストリアルデザインコース卒業制作展です。プロダクトデザイン、モビリティデザインを中心に、多様化する人々の価値観と絶えず変革していく技術を見据えて未来社会に向けた幅広い提案を4年間の集大成として展示します。

武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科 インダストリアルデザインコース 卒業制作展 「TOUCH!」

LIVING MOTIF WORK+ 理想のオフィスのつくり方

会場
リビング・モティーフ
期間
02月02日(金)~03月21日(水)
時間
11:00 ~ 19:00

リビング・モティーフは「クリエイティビティが生まれる」オフィスについて考えました。働く人にとって居心地がよく、存分に力を発揮できるオフィス。自由な発想や発言、行動が生まれるための「WORK+(ワークプラス)」を提案します。 これからオフィスを新規に立ち上げる方、スタッフが増えてもう少し広い場所へ移ろうと思っている方、リビング・モティーフに是非ご相談ください。

LIVING MOTIF WORK+ 理想のオフィスのつくり方

小平雅尋 「在りて在るもの」

会場
タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム
期間
01月13日(土)~02月17日(土)
時間
11:00 ~ 19:00
(定休日:日曜・祝日・月曜)

タカ・イシイギャラリーで3年ぶり、2度目となる小平雅尋の個展です。 前作「他なるもの」以降に制作された作品群で編まれたシリーズ「在りて在るもの」より計13点が展示されます。 社会や世界との連関の中に積極的に自らを投じることで研ぎ澄まされた作家の眼は、新たな感覚や物事の見方を写真に捉えることで、世界と人が如何様に結びついているのか、あるいは結びついていけるのかを作品を通じ提示しています。

小平雅尋 「在りて在るもの」