AXISビル

イベント

Event

Photo
期間
2016年11月18日(金) ~ 01月14日(土)
11:00 ~ 19:00
(定休日:日曜・祝日 ※12月17日土曜、12月28日〜1月4日は臨時休業いたします)
会場
イマコンセプトストア
入場料
無料
お問い合わせ
Tel: 03-5572-7144
Official web site
  • subimage

プラチナプリント作品展「瞬間を、永遠に」

終了しました

プラチナプリントは、写真表現への飽くなき追求が生んだ世界最高峰の写真印画法です。プラチナは科学的に安定性の高い金属であるため、そのプリントは500年以上、美しい状態で保たれると実証されています。極めて耐久性に優れた技法、まさに「瞬間を、永遠に」閉じ込める稀少なプリントといえます。アルフレッド・スティーグリッツ、エドワード・スタイケン、アーヴィング・ペンら、数多の巨匠たちがその表現の豊かさに魅せられ、作品を制作してきました。

アマナサルトでは2012年の設立以来、日本最大級のプラチナプリント工房を擁し、職人の長年の経験と新しいテクノロジーのハイブリッドによる制作で、イモージン・カニンガム、エリオット・アーウィット、荒木経惟、森山大道、杉本博司、サラ・ムーン、坂田栄一郎といった世界的アーティストたちとコラボレーションし、アート作品の数々を世に出してきました。

今回の展示では、写真ファンのみではなく、こうした世界観を共有できる企業に向けてのコラボレーション提案も行います。企業のメッセージを美しいイメージに乗せて500年遺すことが可能なプリントは、企業の大切な記録写真として、また、周年事業として、顧客への特別な撮影サービスとして、ブランドの世界観を演出するスペシャルブックフォリオとしてなど、さまざまな活用の可能性があります。
これまでにも、世界中で活用されてきたプラチナプリントの事例をご紹介し、またブランドのプロダクツや活動をプリントしたサンプルを展示します。

出展作家

<プリント作品>
ハーバード・ポンティング、イモージン・カニンガム、エリオット・アーウィット、森山大道、安藤忠雄、サラ・ムーン、坂田栄一郎、ジョージ・タイス、マシュー・ピルスベリー、二川幸夫
<ブックフォリオ作品>
荒木経惟、山本昌男、杉本博司 他